社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

メニュー
ホーム最近のできごと > 2014

最近のできごと

最近のできごと
2014年
  • 2014年 12月 18日
    外岡潤顧問弁護士による法律研修

    管理者などを対象とした法律研修。成年後見制度にはいくつかの問題があることや、保護者たちが創設した「法人後見」について学ぶ。保護者代表の方たちも数名参加。

  • 2014年 12月 5日
    「すみっこの石」コンサート

    東京霊南坂教会にて、牧ノ原やまばと学園のためのクリスマスコンサート。

    40年余にわたるこの活動の中では、悲喜こもごものたくさんのエピソードが生まれました。今年は、やまばとを代表して、就労移行支援事業所レインボーのご利用者6名と職員2名が参加。出演者の佐々木正利先生や飯靖子様を初め、皆様に感謝の気持ちを伝えました。

    「すみっこの石」コンサート1
    「すみっこの石」コンサート2
  • 2014年 12月
    各施設でクリスマス会

    12月は、あちこちでクリスマス会ですが、キリスト教精神に基づいて活動している法人として、ただ単に食べて終わりの楽しい集いではなく、「メリークリスマス」の意味を知る機会にしてほしいと願っています。

  • 2014年 12月 9日
    県による指導監査

    2年に一度の県の指導監査。新会計基準を導入して以来、初の監査。本部だけでなく、各サービスエリアからの資料も必要で、会場は資料の山となる。

  • 2014年 11月 30日
    施設長歓迎礼拝

    榛原教会からのお招きを受け、施設長たちが礼拝と愛餐会に参加。

  • 2014年 11月 28日
    2014年度第2回新人職員オリエンテーション

    法人の歴史、理念、諸規程などを学び、高齢者事業所勤務者はあつまリーナの諸施設(障がい者事業所)を見学。障がい者事業所勤務者は特養ホームの聖ルカホームを見学。

    新人職員オリエンテーション1
    新人職員オリエンテーション2
  • 2014年 11月 27日
    NPO法人生き活きネットワークの「介護の魅力発見ツアー」

    福祉への転職を考えている方々を施設現場へ案内する企画。やまばと希望寮で座学した後、障がい者施設(希望寮)と高齢者施設(聖ルカホーム)で福祉体験。

  • 2014年 11月 8日
    久田則夫先生による「記録の取り方」徹底研修

    サービス管理責任者や主任たちがまず学び、現場に持ち帰ってスタッフたちに伝え、実践する研修です。事故報告等の記録も、職員と支援の現状を伝えているので、この報告でよいかどうか、管理者はしっかり読み、必要に応じて指導すべきことなどを学びました。

    「記録の取り方」徹底研修1
    「記録の取り方」徹底研修2
  • 2014年 10月 28日
    ICU卒業生有志による音楽交流会

    国際基督教大学卒業生有志の皆様による訪問も、10回目となります。今回は、新築移転した聖ルカホームで開催。オーストリアで活躍中の歌手・斉藤純子カトラン様とご子息たちも参加して下さいました。

    音楽交流会1
    音楽交流会2
  • 2014年 10月 22日
    「聖書のメッセージ」と「福祉の理念」について学ぶ会

    施設長や副施設長、主任らが参加して、聖書のメッセージと福祉の理念について学び始めました。会場は榛原教会。講義形式ではなく、山田静夫牧師と自由に話し合います。

  • 2014年 10月 6日
    台風18号の襲来で、旧聖ルカホーム建物が水浸しに

    大型台風のため、ホーム近くの畑が崩れて、川に流れ込み、多量の水があふれ出してホームに侵入。調理室と礼拝堂を除いて全て床上浸水。

    周囲は川のようになり、デイサービスセンター真菜は交通不能で休業に。

    こんな被害は初めて。しかし、幸いにも聖ルカホームは引っ越しした後だったので、ご利用者への被害は皆無でした。

    台風被害
    床上浸水
  • 2014年 10月 1日
    聖ルカホーム オープン

    牧之原市静谷から、グレイス近くの牧之原市坂口に移転して再出発。

    入所定員は50名から70名になり、短期入所は10名のまま。訪問介護事業所もこちらへ移転。多床室ケアからユニットケアへ転換。

    聖ルカホーム オープン
    聖ルカホーム オープン
  • 2014年 9月 24日
    新・聖ルカホームの献堂式

    司式は榛原教会の山田静夫牧師。

    公共設計様と大河原建設様に感謝し、理事長と施設長が今後の歩みのための決意を表明。牧之原市長様を初め、多くのご来賓の皆さまから励まされました。

    新・聖ルカホームの献堂式
    新・聖ルカホームの献堂式
    新・聖ルカホームの献堂式
  • 2014年 8月 25日
    外岡潤弁護士による法律セミナー

    障害者虐待防止法の研修ですが高齢者にも通じる内容でした。

    虐待は、当事者と加害者が「虐待」と自覚しているかどうかに関わりなく虐待と判定されることや、早めに防止しないとひどくなること等を学び、知識に終わらせず、良い支援につなげようとの思いが強められました。

    外岡先生虐待防止法研修
    牧ノ原やまばと学園内部セミナー
  • 2014年 7月~8月
    各施設で夏祭り

    7月20日グレイス。7月25日相寿園。7月26日かたくりの花。

    8月7日ぎんもくせいで納涼祭が開かれました。まだ、しばらく続きます。

  • 2014年 7月 31日
    新・聖ルカホームの建物完成・引渡し

    新しい聖ルカホームが完成し、7月31日に、建物が牧ノ原やまばと学園に引渡されました。

  • 2014年 7月 26日~28日
    恵泉女学園中高生来園

    加藤校長先生も含め3名の先生方と18名の生徒さんが来訪。高齢者施設と障碍者施設で、ご利用者と交流しました。36年間も続いています。

  • 2014年 7月 7日
    講演会「地震防災対策について」(障がい者部門研修)

    社会福祉法人仙台つどいの家理事長、下郡山和子氏の講演を聞き、3.11日の体験と、災害防災対策について、学びました。

    現実に即した対応の必要性を感じました。

  • 2014年 6月 17日
    杉山公認会計士事務所萩原様による「中長期計画の立て方、決算書の読み方」についての研修会

    管理者や事務職員を対象に、中長期計画を予算に組み入れる場合のポイントについて、また、決算書の読み方について学びました。

  • 2014年 5月 31日
    ワークセンターなのはな施設建設に関する地域住民説明会

    田市横井町にある「なのはな」の新築計画に関して、住民の皆さんに説明。新築の理由や設計内容、今後の予定等を説明。

    民生委員や防災委員など、役員の方が多かったが、防水用水槽に関する要望以外は、特別の反対意見も無く終了しました。

  • 2014年 5月 27日
    小山圭子社会保険労務士による労務研修会

    テーマは、「人を育てる」。

    管理者や服施設庁、主任クラスの皆さんが参加。ご自分の体験も話して下さり、人材育成の重要性と困難を再認識しました。

  • 2014年 4月 30日
    全事業所に関連した綿密な監事監査

    鈴木武監事による会計監査が、5月4日~5月9日の5日間、鈴木新監事による業務監査が4月30日~5月2日の3日間、行われました。

  • 2014年 1月 18日
    地域生活を考えるシンポジウム

    今回は、当事者によるピアノ発表や幻視幻聴体験など、当事者中心の集いになりました。

    親の思いや、企業側の思いなどを聞く時もあり、参加者数は過去最高となりました。

    地域生活を考えるシンポジウム
  • 2014年 1月 17日
    映画『しがらきから吹いてくる風』鑑賞会

    かなり古い映画ですが、滋賀県の信楽で、知的障碍の人々と地域の人々とが繰り広げる交わりに、笑ったり、和やかにさせられたりしました。ぜひ一度は見るべき映画と言えます。

  • 2014年 1月 15日
    施設長研修

    特別養護老人ホーム「浜松十字の園」の石井秀明理学療法士をお招きし、「(福)十字の園の機能訓練の取り組み」について学びました。

    寝たままよりも、ベッドに座るだけでも高齢者の意識覚醒のためには良いことなど、身近な情報から、地域福祉に関する大きな実践まで、様々のことを学び、PTなどの役割の重要性を再認識しました。

    施設長研修
    施設長研修2
TOPに戻る