社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

メニュー
ホーム最近のできごと > 2015

最近のできごと

最近のできごと
2015年
  • 2015年 12月
    各施設にてクリスマス会

  • 2015年 11月 28日
    第4回理事会、第3回評議員会

    主な議案は、会場は、今回は、島田市立養護老人ホームぎんもくせいで開催し、会議終了後、施設内を視察。

  • 2015年 11月 27日
    すみっこの石コンサート

    霊南坂教会にて。今年は施設ご利用者が上京できず、東京近辺に住む理事や、職員OBの方々が出かけて下さいました。

  • 2015年 11月 22日
    施設長歓迎礼拝

    榛原教会のご招待で、施設長たちが出席。心に残る説教を聞き、帰りには、手作りのサンドイッチを頂きました。

  • 2015年 11月 14日
    聖ルカホーム「感謝祭」

    坂部地区への新築・移転から1年たち、感謝祭。大石坂部区長様のご挨拶、榛原太鼓の勇ましい音でスタート。地元の子供たちの踊り、日舞の発表、坂部のゆるきゃら「さかべっち」等々。昼食はあいにくの悪天候のため、建物内をめぐって、食べ物を選択。駄菓子、バナナチョコ、手打ちそば、たこ焼き、浜焼き等、選ぶのに迷う位。

    聖ルカホーム「感謝祭」
    聖ルカホーム「感謝祭」
    聖ルカホーム「感謝祭」
    聖ルカホーム「感謝祭」
  • 2015年 11月 12日
    小山圭子社会保険労務士による管理者研修。「労務相談事例検討」

    職場でよく直面する労務問題についての学び。最近改定された労働関係法規の内容についても確認しました。

  • 2015年 11月 07日
    第7回地域生活を考えるつどい

    「サロンで思いを語り合おう」をテーマに、地域で暮らす障がいのある人々の声に耳を傾けました気軽に話ができるように、「カフェこむぎ」で開催。

    第7回地域生活を考えるつどい
  • 2015年 10月 29日
    障がい者部門研修「困難事例への対応について」

    各事業所における困難事例などを検討。職員の支援上の悩みなどがありのままに語られ、お互いに励まされ、癒される機会になりました。今後も継けたいという希望が出ています。

  • 2015年 10月 27日
    中堅職員研修。「高齢者支援に必要な専門的知識・技術」

    認知症の理解と正しい対応について、DVDも使って学習。講師は鈴木ひろみ施設長。

  • 2015年 10月 23日
    高齢者部門研修「医療から見た高齢者の症状とケアについて」

    ターミナルケアと認知症についての研修。講師は、聖ルカホーム嘱託医の竹内俊明先生。

  • 2015年 10月 20日
    ICU卒業生有志による音楽交流会

    国際基督教大学卒業生有志の皆様が中心となって、今年も音楽訪問に。今回は、鎌倉雪ノ下教会の皆様も参加。奥田恵二・万里ご夫妻創作の「やまばと」の歌や、懐かしい歌、人気の演歌等、いろいろな歌が歌われ、時には、会場のお年寄りも登場。歌のゲームでは、認知症の方が最高点を獲得!

  • 2015年 10月 15日
    2015年度第1回苦情・リスクマネジメント委員会

    2015年上半期の各施設の苦情や事故、ヒアリハットについて事例検討。第三者委員の落合様を参加。なお、今年度からは半期終了の翌月に開催することにしました。

  • 2015年 10月 4日
    牧之原市ふれあい広場

    子どもや高齢者、障がい者など、住民誰もが参加して、交流を楽しむイベント。当法人からも、牧之原市の事業所が参加。カフェ出店やアイロンビーズ体験などを実施。ワークセンターやまばとが用意したパン600個はあっという間に売り切れ。なお、10月10日は島田市ふれあい広場。10月25日は吉田町ふれあい広場で、それぞれ、該当する市町内の事業所が参加し、笑顔の一日でした。

    牧之原市ふれあい広場
  • 2015年 10月 3日
    あつまリーナ開所5周年記念会

    「吉田町総合障害者自立支援施設あつまリーナ」内の6つの事業(さくら、マーガレット、レインボー、まつぼっくり、レタスクラブ、生活支援センター吉田)の開設5周年記念会。田村町長様を初め、多くのお客様とともに、レインボー卒業生の就労報告や、レタスクラブご利用者による寸劇、華蓮榛原様の踊りなどを見聞きし、楽しくお祝いしました。

    あつまリーナ開所5周年記念会
    あつまリーナ開所5周年記念会
  • 2015年 10月 1日
    認知症サポーター講座

    認知症を正しく理解し、実際にご利用者や、地域で困っている方のために役立てることが講座の目的。講師は、牧之原市登録のキャラバンメイトの女性。受講した50名余りにはオレンジリングが配布され、「今後は是非キャラバンメイトになって一緒に活動しましょう」との言葉も頂きました。

  • 2015年 9月 27日 ~ 9月 29日
    新人職員オリエンテーションⅡ

    主に当年度中途採用職員向けのオリエンテーション。毎日の開会礼拝は、いろいろな教会から牧師が協力して下さり、講師は、理事長や施設長など法人関係者たち。理念の学びや、障碍者・認知症の人についての学び、高齢者の疑似体験、救急救命など。

    新人職員オリエンテーションⅡ
  • 2015年 9月 19日
    聖隷信徒交流会

    聖隷グル―プの集いで、6回目に当たる。今回のテーマは、「理念の継承」。実行法人は、学校法人・聖隷学園。約100名近い人々が集い、長谷川保・八重夫妻の映像を見たり、各法人の発表に耳を傾けた。

  • 2015年 8月 27日
    顧問弁護士、外岡潤先生による法律セミナー

    対象は、管理者と事務担当者。「マイナンバー」の基本的理解を促すとともに、今後実務的に混乱が予想される「認知症の人や、判断能力のない人へのマイナンバーの取り扱い」についても言及。

    なお、外岡先生は、翌日は、ワークセンターやまばとにて、手品や日舞を披露。

    顧問弁護士、外岡潤先生による法律セミナー
  • 2015年 8月 22日
    全体研修「私も、職場もレベルアップしよう!!」

    法政大学大学院政策創造研究科教授の坂本光司氏をお招きし、「この人、この企業に学べ」というタイトルでお話。障がい者雇用に取り組む事業者などを紹介。

    全体研修「私も、職場もレベルアップしよう!!」
  • 2015年 7月 25日 ~ 7月 27日
    恵泉女学園中高生と先生方の訪問、36回目

    今年も生徒さんたちと引率の先生計18名が、やまばと学園の施設を訪れ奉仕。ご利用者は大喜び。昨年の宿泊場所は、老朽化した建物で、防虫対策もしましたが、今年は新装なった聖ルカホームで、「まるでホテルのよう!」との感想。どちらも、忘れられないことでしょう。

    恵泉女学園中高生と先生方の訪問、36回目
  • 2015年 7月 18日
    カフェこむぎにてフリーマーケット開催

    聖ルカホーム1階にて、洋服、小物、地元の野菜、作業所のパンなどを安く販売。カフェこむぎもオープンし、100円でおいしいコーヒーを提供。地域の皆様、職員の家族らが訪れました。

    カフェこむぎにてフリーマーケット開催
  • 2015年 6月 30日
    顧問の社会保険労務士・小山圭子先生による研修

    対象は、施設長、事務関係職員など。昨今の労働関連法改正、労働条件に関する問題を事例に基づいて学ぶ。メンタルヘルスやハラスメントなど盛りだくさんな内容。

  • 2015年 6月 26日
    ケアセンターかたくりの花10周年記念式

    山田牧師の開会礼拝後、理事長、施設長、島田市福祉課長様、保護者様など、それそれの立場からの挨拶や感想。何よりのビッグニュースは、近年、かなり逞しくなったご利用者のこと。スライドショーで10年を振り返り、利用者によるハンドベル演奏、会食を楽しみました。

  • 2015年 6月 4日
    旧聖ルカホームの閉堂式

    旧聖ルカの解体工事が始まる前に、関係者が集い、これまでの歩みに感謝し、行き届いた工事ができるよう祈りました。元榛原教会戸井雄二牧師による司式。

    旧聖ルカホームの閉堂式1
    旧聖ルカホームの閉堂式修2
  • 2015年 5月 28日
    職員満足度調査プロジェクト キックオフ

    牧ノ原やまばと学園の職員満足度調査のためのプロジェクトの発足式。代表があつまり、(株)アタックス様に手助けしてもらいながら進めていきます。

  • 2015年 5月 26日 ~ 5月 27日
    スェーデンの音楽ケア「ブンネ」1級インストラクター研修

    ヨアキム・カウト氏による、ブンネ楽器を使っての、指導者養成研修。最終日には、「ぶどうの木」のご利用者さんたちに対して、楽しい実践が行われました。

    スェーデンの音楽ケア「ブンネ」1級インストラクター研修1
    スェーデンの音楽ケア「ブンネ」1級インストラクター研修2
  • 2015年 5月 25日
    2016年度職員募集 就職説明会(第1回)

    今年はマイナビにも登録し、広く職員を募集しました。遠くは北海道からも参加して下さった方がいました。

  • 2015年 4月 30日 ~ 5月 12日(内9日間)
    会計・業務についての監事監査

    2014年度の牧ノ原やまばと学園の会計・業務について、鈴木武監事には会計を、鈴木新監事には業務について、監査して頂きました。大きな指摘はありませんが、ささいなルール違反もあり、参考になります。年々レベルアップしているとのお言葉も頂きました。

  • 2015年 2月 12日
    小山圭子社会保険労務士による研修

    パートタイマー法改正や、マイナンバー制度について、管理者や事務担当職員に分かりやすくお話して頂く。

  • 2015年 2月 3日
    交通安全委員会・研修会

    牧之原警察署の土屋様から、県内の事故状況等について話を伺う。ビデオによる事故現場報告もあり、常に注意が必要なことを再認識。また、ケアセンターさざんか導入のドライブレコーダーの鮮明な撮影の様子も公開され、事故判定に有効なことを学びました。

  • 2015年 1月 24日
    聖隷グループの聖隷信徒交流会

    今年は神戸聖隷事業団が実行法人で、テーマは「賛美歌について」。

    各法人でよく歌われる賛美歌について、講師の小栗献牧師(神戸聖愛教会)から原文の意味やエピソード等を学ぶと同時に、皆で一緒に合唱。やまばとからも理事長他、施設長らが参加し、心熱くされました。

  • 2015年 1月 17日
    理事会・評議員会

    第5回理事会4回評議員会、主な議案は、新年度の施設長人事や法令遵守規程の制定など。

  • 2015年 1月 16日
    石井理学療法士による中堅職員研修

    東京霊南坂教会にて、牧ノ原やまばと学園のためのクリスマスコンサート。

    40年余にわたるこの活動の中では、悲喜こもごものたくさんのエピソードが生まれました。今年は、やまばとを代表して、就労移行支援事業所レインボーのご利用者6名と職員2名が参加。出演者の佐々木正利先生や飯靖子様を初め、皆様に感謝の気持ちを伝えました。

    石井理学療法士による中堅職員研修1
    石井理学療法士による中堅職員研修2
TOPに戻る