社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

メニュー
ホーム最近のできごと > 2016

最近のできごと

最近のできごと
2016年
  • 2016年 12月10日
    介護職員初任者研修がスタート

    12名の方々が応募し、意欲的に3ヶ月の学びを始めました。

  • 2016年 12月9日
    東京の霊南坂教会で、第36回すみっこの石コンサート

    わたしたちの活動を応援するため、毎年開いて下さっていますが、今年はワークセンターあさがおの皆さんが出席し、感激して帰ってきました。

  • 2016年 12月9日
    第5回理事会・第4回評議員会

    主な議題は社会福祉法改正に伴う定款変更などについて。

  • 2016年 11月18日/19日:聖ルカ 11月22日:大津農業センター
    職員説明会

    垂穂寮職員が虐待の容疑で逮捕された件につき、その詳細と今後の対策等について、全3回にわたり、全職員に対して説明しました。

  • 2016年 11月17日
    事故報告委員会

    第三者委員の赤堀則子様、落合勝秋様ご出席の下、各事業所のご利用者や職員の事故などについて過去半年分の資料を検討し、防止のための参考にしました。記録の取り方についても改善すべき点が指摘されました。

  • 2016年 11月12日
    臨時理事会・評議員会

    第4回理事会・第3回評議員会の開催。
    垂穂寮職員逮捕に関する報告はもちろん、議案としては、ワークセンターなのはな建設結果と入札、第二次補正予算案について等、審議していただきました。

  • 2016年 11月7日
    垂穂寮職員逮捕の報道

    静岡県警より、垂穂寮職員が逮捕されたとの報道を受け、長沢理事長、大畑事務局長中心として、法人としての対応が始まりました。メディアに大きく報道されたのも衝撃でした。

  • 2016年 11月1日
    なのはな定礎式

    残念ながら国庫補助金を頂くことができず、自費による新築工事となりました。
     建物建設は大河原建設(株)様、設計は塚本設計様です。建設地は、島田駅南の便利な地。来年の4月下旬の完成が待ち遠しいです。

  • 2016年 10月31日~11月2日 11月30日~12月2日
    鈴木新監事による期中業務監査

    6日間、ほぼ全施設への監査を実施して下さいました。各事業所での業務を調査するとともに、現場の介護員・支援員が不安に思っていることなどについて助言もいただきました。

  • 2016年 10月29日
    聖隷グループによる信徒交流会

    聖隷学園、聖隷福祉事業団、小羊学園、十字の園、神戸聖隷、そして当法人が連携して開催している交流会で、未信者の方も多く参加しています。今年の実施法人は聖隷福祉事業団で、創立の理念を学ぶと同時に、美味しいご馳走を頂きながら、お互いに親しく話し合うことができました。この集いを通して、あらためて聖隷グループの福祉に対する高い意識に接し、良い刺激と励ましを受けました。

  • 2016年 10月22日
    久田則夫先生による研修「福祉のプロとなるために~困難事例への対応~」

    障がい者福祉事業所と、高齢者福祉事業所の事例について検討しました。職員が頭を殴られたり、目を突かれそうになる現場の様子に同僚たちは息をのみましたが、久田先生の一言、「一番苦しんでいるのは、そのご利用者だということを忘れないようにしましょう」のことばに、「コミュニケーション困難な人への通訳者になりたい」と気持ちを新たにしました。

  • 2016年 10月19日
    所轄庁による法人への指導監査

    2年に1度の、静岡県による法人への指導監査。規定に則った運営がなされているかや、業務の内容、資金管理などについて、監査されました。

  • 2016年 10月18日~27日
    第2次補正ヒアリング

    法人内の各事業所施設長や事務担当者と、2次補正予算案についてのヒアリングが行われました。

  • 2016年 10月7日
    ICU卒業生有志による音楽訪問

    国際基督教大学卒業生有志の皆様による音楽交流会が聖ルカホームにて行われました。 オリジナルな「やまばとの子守歌」を初め、懐かしい歌や、賛美歌、そして、ピアノ演奏などに、ご利用者の皆さんは聞きほれていました。最後の「歌のクイズ」でめざましく活躍したのは、普段は記憶力が衰えた言われている人々で、歌の持つ力に改めて驚いたことでした。毎年、楽しい時を、ありがとうございます。

  • 2016年 9月25日
    施設長歓迎礼拝

    「やまばと学園」創設の母体となった榛原教会のお招きを受け、やまばと学園の各施設長や事務長などが日曜礼拝に参加しました。

  • 2016年 9月14日
    苦情解決委員会

    第三者委員だけでなく、顧問弁護士の外岡潤先生にも参加して頂き、2016年度上半期の苦情を検討しました。
    (事前の職員たちからの質問もあって)外岡先生からは、「苦情対応のポイントと、虐待防止について」というタイトルで、

    • 1, 施設の「み守り義務」はどこまで及ぶ?
    • 2, 苦情の定義と対応方法
    • 3, 事実確認の方法程度
    のテーマでお話を伺いました。

  • 2016年 8月27日
    介護職員初任者研修の開校

    本日から、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)が始まりました!短い募集期間でしたが、受講生は12名集まりました。これから毎週土曜日、12月10日まで、聖ルカホームでスクーリング予定です。

  • 2016年 8月2日
    新人職員オリエンテーション(第2回)

    本年度2回目の新人オリエンテーション。7月までに就職した方が対象。法人の歴史や理念、ご利用者のこと、気持ちよく働ける職場づくりなどについて学びました。

  • 2016年 7月30日~8月1日
    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)

    恵泉女学園中高校生18名と二人の先生が、法人内諸施設で奉仕。訪問先は、聖ルカ、真菜、相寿園、ぎんもくせい、希望寮、さざんか、マーガレット。リピーターの方もいて、再会を喜ぶ場面も。

    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)
    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)
    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)
    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)
    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)
    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)
    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)
    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)
    恵泉女学園の皆さんが来訪(38回目)
  • 2016年 7月23日
    山崎先生を囲むミニ勉強会(2回目)

    6月17日以降の宿題に関して、今後は、身寄りのない方たちへの身元保証支援と、ボランティア育成に取り組むことになった。判断能力がなくて身寄りの無い方たちには、成年後見の役割が重要ということで、次回の8月31日には、法人後見について学ぶことになった。

  • 2016年 7月17日
    新人職員歓迎礼拝

    新しく就職した方たちが、榛原教会の礼拝に招かれ、教会の方たちにも紹介されました。

  • 2016年 7月16日及び26日
    マネジメント研修

    (株)アタックスによる管理者対象研修。以後本年度中に3回開催予定。

  • 2016年 7月16日
    グレイス夏祭り

    今年は屋内で開催。今後、7月29日かたくりの花・相寿園8月20日垂穂寮・希望寮など予定。

  • 2016年 7月12日
    わいわい話そう会

    聖ルカホームのカフェこむぎにて開催。近所の一人暮らしの高齢の方をお招きし、コーヒーを飲んでおしゃべりしたり、食事会も。今後、スーパーカネハチさん(福祉丸)にご協力頂き、移動スーパーを企画できたらと考えています。

  • 2016年 7月10日
    「福祉の就職&進学フェアinしずおか」グランシップにて

    求職中の若者へのアピールの機会。高齢者部門と障害者部門の若い職員も参加して「現場スタッフとしての経験」を発表。全体に参加者が少ない中で、ブース来場者は学生5名福祉経験者2名。

  • 2016年 6月28日
    中堅職員研修(2回目)

    高齢者の疑似体験について。講師は山脇施設長。重り入りのベストや視野を狭めるゴーグルなどの疑似体験セットを使って実習。

  • 2016年 6月27日
    グレイス運営推進会議

    保護者や地域の方にも参加して頂き、地域密着型特別養護老人ホームグレイスの運営について会を持ちました。

  • 2016年 6月17日
    地域の福祉課題に関するミニ勉強会

    NPO法人「きずなの会」浜松所長の山崎道生先生も加わって、当法人理事長や有志たちとともに、地域の福祉課題について学びました。

    今後取り組むべき課題として、

    • ①高齢障がい者と家族が一緒にサービスを受けられる仕組みづくり
    • ②ボランティアの育成
    • ③ミニきずなの会の開設
    • ④退職した人たちが継続的ケアを受けられる共同体(CCRC)の開設
    という4つの案が出され、次回に理事長が考えを発表することに。

  • 2016年 6月16日~17日
    外岡弁護士による法律セミナー&日舞や手品ショー

    顧問弁護士の外岡潤先生から、2016年4月1日施行の社会福祉法の改正ポイントについて学びました。また、翌日は、あつまリーナのご利用者たちが、狐の面をかぶっての踊りや、液体の色が変わる手品などに拍手喝采。

    外岡弁護士による法律セミナー&日舞や手品ショー
  • 2016年 5月
    中堅職員研修&リーダー育成研修

    中堅職員と次期リーダー候補の職員を対象の研修第1回目をそれぞれ実施しました。年間スケジュールに基づき実施していきます。

  • 2016年 4月 16日
    新年度研修「地域貢献、内を充実させつつ外へ向けて」

    講師には、NPO法人「きずなの会」浜松事務所所長の山崎道生氏をお迎えし、地域貢献について講演して頂き、意見を出し合いました。

    新年度研修「地域貢献、内を充実させつつ外へ向けて」
    新年度研修「地域貢献、内を充実させつつ外へ向けて」
  • 2016年 4月 2日
    新人オリエンテーション

    新規入職者を対象に法人の理念や規程、就労上心掛けることなどを確認して頂きました。

    新人オリエンテーション
  • 2016年 3月 23日
    「やまばとリニューアルプラン策定会議」始動

    2015年度に職員満足度調査と実態調査を実施。これらを基にして、今後の10年20年を見据え、リニューアルプランを策定することに。3月23日から開始され、7月頃、完成予定。

  • 2016年 3月 21日
    オリーブ植樹祭

    聖ルカホームの跡地(今はデイサービスセンター真菜の庭)に、オリーブの木を植樹。記念植樹には、西原茂樹牧之原市長、堀川知廣静岡産業大学教授を始め、地域の皆様にも多数参加して頂きました。

    オリーブ植樹祭
  • 2016年 2月 20日
    第7回地域生活を考えるシンポジュウム

    生活支援センター主催。今年はカフェこむぎを会場に開催。

    第7回地域生活を考えるシンポジュウム
  • 2016年 1月 31日
    全体研修「コミュニケーション向上へのチャレンジ!」

    講師は、日本女子大学人間社会学部福祉学科教授の久田則夫先生。職員がチーム全体で協力できるよう、コミュニケーションアップについて、講義と演習を行いました。講義の詳細は機関紙に連載しました。

    全体研修「コミュニケーション向上へのチャレンジ!」
  • 2016年 1月 29日
    FB基礎講座

    職員の皆様を対象としたFacebook基礎講座を開催。自分のファイスブックページを作りたい、やまばと学園のページにいいねをしたい等々、FBに興味にある方が参加。講師はSeven for Design Works代表の伊東孝祐氏。

  • 2016年 1月 13日
    就職説明会&見学会

    募集要項を更新しました。→詳しくはこちら

  • 2016年 1月 13日
    採用情報更新

    募集要項を更新しました。→詳しくはこちら

  • 垂穂寮職員の逮捕報道について
TOPに戻る