社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

メニュー
ホーム最近のできごと > 最近のできごと

最近のできごと

最近のできごと
2018年
  • 2018年 12月 24日
    榛原教会の皆さんによるクリスマスキャロル

    クリスマス前夜、今年も、教会の皆さんが、聖ルカホーム、グレイスを訪れ、美しい賛美歌の合唱。

  • 2018年 12月
    12月は、各事業所でクリスマス会

    牧師による礼拝をする施設、紙芝居を使う施設など、施設によってクリスマスの持ち方が違いますが、あちこちで、メリークリスマス!の声が響きました。ご利用者が毎日変化する「ぶどうの木」では、来る日も来る日も、「靴屋のマルティンのお話」に明け暮れしたとか。語り手は、もはや原稿を読まなくても平気???・・・

    クリスマスの開催日は、
    7日:ワークセンターやまばと。
    8日:垂穂寮。
    14日、17~20日(全7回):ぶどうの木。
    17日:あつまリーナ合同。
    15日:かたくりの花。
    20日:相寿園。
    21日:希望の家。
    22日:希望寮、野ばら。
    24日:ふれあい、みぎわ、グレイス。
    25日:ぎんもくせい などなど。

  • 2018年 12月 24日
    榛原教会の皆さんによるクリスマスキャロル

    クリスマス前夜、今年も、教会の皆さんが、聖ルカホーム、グレイスを訪れ、美しい賛美歌の合唱。

  • 2018年 12月 22日
    第4回理事会

    第4次補正予算案、ワークセンターあさがおの設計事務所選定と契約などについて審議。

  • 2018年 12月 14日
    第46回すみっこの石 クリスマスチャリティコンサート

    東京の霊南坂教会において、牧ノ原やまばと学園のため、46回目のコンサートが開かれました。今年はブラームス「ピアノ5重奏曲」、お話「真白い花のお話」(飯忍作、そして子供たちのピアノなど。法人からはグループホームみぎわの利用者と職員が参加しました。

  • 2018年 11月 10日
    秋期全体研修:久田先生による学び「私と私たちの行動指針マップ」

    一人の職業人として、これから何を大切にし、どのようなことに留意すべきか、どのようなことに取組み、どのような成果・実績を示す人になるか、「私」と、「私たち」の「行動指針」についてグループで話し合い発表しました。久田則夫先生(日本女子大学教授)が聖書や聖句をたくさん引用して話されたのは、印象的でした。

  • 2018年 10月 22日
    小山圭子社会保険労務士による働き方改革に関する研修会

    顧問社会保険労務士の小山圭子先生をお招きし、働き方改革と関連法案成立による当法人のなすべきことについて学びました。従業員100人以上は大企業扱いとのことで、当法人も、さっそく来年4月1日から、有給休暇5日間取得指定など大企業並みの対応が求められます。

  • 2018年 10月 20日
    第3回オリーブ園収穫祭

    似顔絵コーナー、やまばとパンとコーヒー、新鮮野菜等の安価な販売に加えて、今年は、「オリーブの実の塩漬け」販売が目玉でした。デイサービスセンター真菜やワークセンターやまばとのご利用者たちが、実ったオリーブを収穫し、管理者たちが塩漬けし瓶詰したものです。来年はさらなる進化を目指します。

  • 2018年 10月 13日
    第9回聖隷グループ信徒交流会

    聖隷学園、聖隷福祉事業団、十字の園、神戸聖隷、遠州栄光教会等々、「聖隷グループ」と呼ばれる7つの団体が、昼食をともにしながら交流しました。幹事法人は小羊学園で、テーマは「神と隣人とに仕える私の喜び」。「喜び」よりも、「葛藤」や「弱さ」が披露され、ギターの語り弾きもあり、親近感を覚える集いとなりました。

  • 2018年 10月 5日
    個人情報保護研修

    個人情報保護法が10年余の歳月を経て改正され2017年5月に施行されたので、この「改正個人情報保護法」のポイント等を学びました。定義の追加や.対象事業者の拡大、.第三者への提供(オプトアウト)の厳格化等、遵守すべき内容を学びました。講師は㈱コラボレーションの柴田様。

  • 2018年 10月 1日
    台風24号により各施設が停電に。

    9月30日から10月1日に到来した台風により、法人本部をはじめ、希望寮など幾つかの施設が停電。通所施設の中には、水も出ずトイレも使えないので臨時休業したところも。入所施設は非常食などで対応。山間部の事業所は3日間停電。

  • 2018年 9月 28日
    第2回新人職員オリエンテーション

    年度前半に入職した職員を対象に、法人の理念や規程などを説明。礼拝はインマヌエル島田教会の浜田牧師。

  • 2018年 9月 22日
    2018年度 第3回理事会

    第3次補正予算や指定管理者への応募などについて審議。

  • 2018年 9月 15日
    坂口谷川のかかし祭りに参加

    地元坂部の坂口谷川彼岸花とかかし祭りに、グレイス、デイサービスセンターすずらん、ケアセンターさざんかが今年も参加。さざんかのゲゲゲの鬼太郎が3位入賞。

  • 2018年 9月 5日
    交通安全教室

    法人内交通安全教室開催。法人内車両保険等をお願いしている㈱トップ様に講師を依頼。各事業所から送迎など運転担当者が安全運転について学びました。

  • 2018年 8月 28日
    ワークセンターなのはな新しい施設での活動再開

    2018年2月27日の火災により被災した施設ですが、当初の復旧予定より早く、工事完了し、活動が再開できることになりました。

  • 2018年 8月
    各施設での夏祭り

    各施設で夏祭り、納涼祭が行われました。

    【垂穂寮】8月25日(土)

    【やまばと希望寮】8月18日(土)

    【島田市立養護老人ホームぎんもくせい】8月23日(木)
      (※台風接近のため屋内で小規模開催)

    【ケアセンターさざんか】8月10日(金)

  • 2018年 7月 28日 ~ 7月 30日
    恵泉女学園中学高校生の皆様の41回目の来訪

    今回で41回目となる恵泉女学園皆様の訪問がありました。中・高校生15名と引率教師2名の皆様が台風接近が心配される中、聖ルカホームへ到着。初日の夜間に台風は過ぎ去りましたが、翌日訪問してくださった垂穂寮とぎんもせいでは、台風の影響か停電の中での活動となりました。他、やまばと希望寮やワークセンターやまばと、ケアセンターマーガレット、ワークセンターコスモスを今年は訪問してくださり、ご利用者との交流の時を持ってくださいました。

  • 2018年 6月 16日
    2018年度 定時 評議員会

    理事会で承認された2017年度決算(計算書類等と財産目録)が審議され、承認されました。他に、基本財産の処分、基本財産の増加についても決議を受けました。

  • 2018年 6月 15日
    顧問弁護士・外岡潤先生によるセミナー「身体拘束適正化のために」

    本年から義務化された研修の一つで、全職員対象。同意書や指針等、配布資料多し。お話は、現場の質問に答える形でなされ、「現在、身体拘束に関する明確な法令上の定義は存在しないが、定義づけるとすれば、『特定の利用者の行動の自由を合理的理由なく奪う行為』であり、『合理的理由の有無は、拘束が許容される3要件(切迫性、非代替性、一時性)と関連するので、3要件全てが満たされるかどうかを検討し、記録しておくこと』」という勧めがありました。参加者への質問もあり、考えさせられる機会となりました。

  • 2018年 6月 1日
    顧問社会保険労務士・小山圭子先生による労務セミナー

    対象は、4月からキャリアップ制度による評価をしなければならない人たちで、主任以上の職員たち。小山先生から、「リーダーが実践する人材育成」をテーマに、評価の視点や、心得などを学びました。

  • 2018年 5月 26日
    2018年度 第1回理事会

    主な議案は2017年度事業報告案、決算案、第1次補正予算案など。土地の売却に関する検討もありました。

  • 2018年 5月 3日
    監事監査

    鈴木武監事と鈴木新監事による監事監査が実施されました。武監事は「会計」を5日間にわたって、新監事は「業務」を4日間にわたっては監査して下さいました。

  • 2018年 4月 7日
    新年度研修

    社会福祉法人十字の園理事長、平井章氏をお招きし、「福祉で働く楽しさ」をテーマに『この道より 我を生かす道なし この道を歩く』と題した講演をお願いし、午後にはお兄様の平井幸雄氏による「落語に学ぶコミュニケーション」研修。最後には落語「まんじゅう恐い」を聞いて大笑いしました。

TOPに戻る