ワークセンターカサブランカ | 就労継続支援 | 社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園
社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

ワークセンターカサブランカ
・就労継続支援
A型

  • 〒427 - 0006静岡県島田市阿知ケ谷 864
  • 0547 - 37 - 8081
  • 0547 - 37 - 8086
  • 9:00~15:30
  • 月曜日~金曜日
     (事業所カレンダーによる)
  • 15名
  • kasaburanka@yamabatogakuen.jp
施設外観
  • 法人の理念に則り、サービス提供指針に沿った支援を実践しています。
  • 共に働きながら、一般就労に必要な知識、能力の向上のための支援を行います。
  • 市町・ハローワーク・障がい福祉事業者・関係機関との連携に努めます。
  • 一般企業への就職支援及び定着支援に力を入れています。
  • 牧ノ原やまばと学園の職員として雇用され、静岡県の最低賃金(時給)が保証されます。
令和元年度平均月額賃金:8,0479円
  • 開所
    2007年(平成19年)4月1日
  • 名称
    ワークセンター カサブランカ
  • 種別
    就労継続支援A型事業所
  • 定員
    15名
  • 運営主体
    島田市
  • 場所
    島田市阿知ケ谷 864
  • 2007年 島田市から、(福)やまばと学園に委託された事業。
    仕事内容は、ペットボトル・牛乳パック・ビン等の資源ごみ中間処理
  • 一般企業への就労を目的とする事業所で、ご利用者は法人と雇用契約を結び、就労を目指して訓練を受けながら働いている。
    毎年、数名の利用者が企業に就職しているが、長く留まる人もいる。
  1. 作業
    1. 委託

      島田市より資源類の中間処理業務の委託を受けています。

      • ペットボトルの選別・圧縮
        キャップの除去、異種ボトルや異物の除去、汚れのひどいボトルや中に異物の入ったボトルの除去(手作業)
        コンベアで運び定量圧縮しバンド掛けをする(機械作業)
      • 白色トレイの選別(手作業)
        再生できない使用済トレイやカラートレイを取り除きビニール袋に詰める
      • 牛乳パックの選別(手作業)
        再生できない紙パックを除く、展開不足のパックは角をカッターで開く
      • ガラス瓶・陶器・リターナル瓶の選別(手作業)
        キャップの除去、色・種類別に分ける、細かく砕きカレットにする
      • 回収カゴの洗浄およびセット(手作業)
        残留物の除去、高圧洗浄機を使用し水洗い、指定された色・数ごとのセット
  2. 行事
    • 各種学習会(漢字・計算・履歴書の書き方)、交通安全教室 等
      社会人として自立した生活ができるよう支援します。
    • 職員旅行(年一回)
      共に働く仲間たちと互いに支えあう仲間作りを支援します。
  3. 就労支援

    一般企業への就労を目指している方には、市町・ハローワーク・障がい福祉事業者・関係機関と連携をし、希望に沿えるよう支援します。また就職後の定着支援も必要に応じて実施します。

  4. 財務情報
TOPに戻る