社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

メニュー
ホーム事業所紹介 > 就労継続支援 ワークセンターカサブランカ

就労継続支援 ワークセンターカサブランカ

就労継続支援 ワークセンターカサブランカ
就労継続支援
ワークセンター
カサブランカ
〒427 - 0006 静岡県島田市阿知ヶ谷 864
TEL : 0547 - 37 - 8081
FAX : 0547 - 37 - 8086
E-mail : kasaburanka@yamabatogakuen.jp
定休日 : 島田市の収集カレンダーに基づく
利用時間 : 9:00~15:30
知能や、精神、身体に障がいを持つ人々と雇用契約を結び、就労に必要な作業訓練をし、技能や知識を与えるとともに、一般就労できるよう支援します。
作業としては、資源類の中間処理業務委託を受け、ペットボトル・牛乳パック等の回収資源ごみの選別等を行っています。
沿革

沿革

2006(平成18)年度
島田市が障がい者の就労を支援するために、資源類の中間処理業務を委託する就労継続支援A型事業所開設が検討される。

2007(平成19)年1月
当法人が市の委託を受け、運営することが決定。

2007(平成19)年4月1日
定員15名の就労継続支援A型事業所として開所。
名前の由来であるカサブランカはユリの一種で、キリスト教でユリは復活のシンボルであり、資源再生及び傷ついた障害者が再生するという意味がある。

状況

状況

  1. 利用定員
    :15人
  2. 利用者
    :18歳~65歳
    時給
    :静岡県最低賃金
  3. 職員数
    :事業所管理者(嘱託)1名、サービス管理責任者(正職)1名 /
            職業指導員(嘱託) 2名 / 生活支援員(パート)1名
  4. 障害者総合支援法の認可を受けた就労継続支援A 型事業所として運営を行い、知的・精神的・身体的障がいをもった人々に対し、雇用契約に基づく就労の機会を提供します。

    利用該当者は、雇用契約に基づく就労が可能と見込まれる者(利用開始時に65歳未満のものに限る)であって、一般就労に必要な知識・能力が高まった場合、一般就労への移行に向けた支援をします。

    島田市から資源類中間処理業務の委託を受け、白色トレイ・ペットボトル・牛乳パック等の、回収資源ごみの選別・梱包、白色、茶、その他の色ビンの選別等を行います。利用日 平日9:00~15:30 休日 土曜・日曜日(島田市の集収カレンダーによる)

    実習及び求職活動等の支援(施設外支援) 一般就労可能な方には公共職業安定所、障がい者就労・生活支援センター等の関係機関と連携を取りながら職場実習の実施や、求職活動の支援の実施、職場定着の為の支援を行います。

  5. 財務情報
今後に向けて

今後に向けて

  1. 島田市の業務委託事業所として中間処理業務を確実に行い、地域にいる障がい者が自信と希望をもって働くことが出来るよう島田市しごと部会・チーム支援会議等を通じて関係機関と連携しながら障がい者の就労を目指す事業所にしていきます。
  2. また通過施設としてより多くの方に利用して頂きたいため、近隣の就労系事業所とも連携、情報交換をしていきます。
地図

地図

TOPに戻る
事業所一覧


施設支援サービス
障がい者支援施設
養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
医療サービス
医療保険診療機関