社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

メニュー
ホーム事業所紹介 > 就労継続支援 ワークセンターコスモス

就労継続支援 ワークセンターコスモス

就労継続支援 ワークセンターコスモス
就労継続支援
ワークセンターコスモス
〒427 - 0025 静岡県島田市大井町 2282 - 15
TEL : 0547 - 35 - 6716
FAX : 0547 - 35 - 6730
E-mail : cosmos@yamabatogakuen.jp
定休日 : 概ね土日祝日
利用時間 : 9:00~15:30
ご利用者個別の支援計画に基づいて作業訓練をし、賃金を支払い、成長のための助言・指導をしています。
作業内容は、車部品の組立作業、緩衝材関係作業、木工関係作業、エアコン部品関係作業、糸管分別作業、缶潰し作業、お寺掃除を行っています。毎月、生活に必要なスキルを身につける為の楽しい行事もあります。
事業所の特色として、35年以上の歴史を持ち、民生委員さんや各小・中・高等学校及びボランティアさん等、地域とのつながりが濃い事業所です。
沿革

沿革

1980年(昭和55年)4月
小規模授産施設しまだ授産所開所。 島田市設置主体者、島田市手をつなぐ親の会運営。島田市幸町 利用者5名職員2名

1981年(昭和56年)4月
小規模授産施設しまだ作業所に変更

1984年(昭和59年)4月
島田市大井町2282-15(現在の場所)利用者18名職員4名

1992年(平成4年)4月
あさがお作業所開所。しまだ作業所の利用者が30人以上となった為分かれる。

1992年(平成4年)4月
利用者が30人以上となった為、あさがお作業所を開所して分かれる。

2000年(平成12年)4月
利用者が30人以上となった為、なのはな作業所を開所して分かれる。

2005年(平成17年)4月
(福)牧ノ原やまばと学園の傘下に入る

2007年(平成19年)4月
障がい者自立支援法下の施設となり、ワークセンターコスモスに名称変更し、就労継続支援B型事業と就労移行支援事業を行う。

2011年(平成23年)4月
就労移行支援はワークセンターさくらとの多機能に移る。就労移行支援B型単独の事業所となる。

状況

状況

  1. 現利用者数
    :男性11名 / 女性11名
  2. 利用者
    :最高齢64歳 / 最少齢26歳 / 平均45歳
  3. 職員数
    :施設長1名(男) / 正職2名(女) / パート4名(女)
  4. <生産活動> ご利用者の適性にあった作業等を心がけています

    <お楽しみ行事> ご家族はもとより地域の方も多数ご参加いただいています

    2012年度は地元の作品展に参加したり、夏祭り・餅つき等に地域を支える会の皆様や地元の保育園・小中学生の皆さんに参加協力していただきました。

今後に向けて

今後に向けて

  1. やまばと法人の理念に沿って、ご利用者ひとりひとりの人生の支援をしていきたいと思います。又、当事業所に関わる方々が「人のつながり」の輪で繋がり、共に成長し合える事業所でありたいと思います。
地図

地図

TOPに戻る
事業所一覧


施設支援サービス
障がい者支援施設
養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
医療サービス
医療保険診療機関