ワークセンターふれあい | 就労継続支援 | 社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園
社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

ワークセンターふれあい
・就労継続支援
B型

  • 〒428 - 0104島田市川根町家山 1323-5
  • 0547 - 53 - 4077
  • 0547 - 53 - 2911
  • 9:00~15:30
    (土・祝日は9:00~13:00)
  • 月曜日~金曜日他
    土曜日・祝日営業日有り
    (事業所カレンダーによる)
  • 20名
  • fureai@yamabatogakuen.jp
施設外観
  • 法人の「ともに生きる」という理念を実践し、利用者に寄り添う支援を心がけています。
  • 20代から70代までの幅広い年代の人が利用しています。
  • SLが道路を挟んで、そばを通ります。春は桜トンネルが、みごとなピンクの花を咲かせとても奇麗です。
  • 知的、精神、身体の方が利用し、それぞれの障害特性にあった支援を心がけています。
  • 開所
    1994年(平成6年)4月8日
  • 名称
    川根ふれあい作業所
  • 種別
    小規模作業所(県の単独事業)
  • 運営主体
    川根町手をつなぐ育成会
  • 場所
    旧母子健康センター空室
  • 2001年
    鵜山森林公園へ移転
    お茶サミットが開催されたところで、立派な建物、素晴らしい自然環境だったが、山間地であり、作業所には不向きだった。
  • 2010年
    4月1日 運営主体の変更 責任主体が(福)牧ノ原やまばと学園になる。
    名称 ふれあい作業所
  • 2011年
    山間地からの移転を希望し、島田市の職員宿舎跡地に、新しい建物を建設し移転した。
    主たる事業者「ワークセンター希望の家」
    従たる事業所「ワークセンターふれあい」
    (定員15名)
  • 2017年
    4月1日、定員15名を20名に変更。
  1. 作業
    1. 自主
      • 手作りうめぼしの販売
      • 手縫い雑巾や小物入れ等の縫製品製作販売
      • ごみ袋ケースの作製販売
    2. 受託
      • 贈答品の箱の組立て
        各種箱の組立て、お茶・コーヒー・お菓子等の箱詰め、お茶袋のバーコードシール貼り等
      • 電球の箱詰め
        電球を袋に入れ閉じる、箱に詰め並べて梱包する
      • ネットたたみ
        各種サイズの違うネットを広げてたたみ、袋に入れ梱包する
      • 公園、医院等の清掃
        天王山公園の清掃等の環境整備、医院の清掃、寺院の清掃等
      • その他
        自動車部品の組立、ラベルカット等
  2. 行事
    • 交通教室や歯磨き教室の実施
    • 季節の行事、買物学習や工場見学
    • ワークセンター希望の家との交流スポーツ大会
    • 地元住民に向けての地域交流会の実施、地域行事へ参加し自主製品を販売
TOPに戻る