社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

メニュー
ホーム事業所紹介 > 就労継続支援 ワークセンターふれあい

就労継続支援 ワークセンターふれあい

就労継続支援 ワークセンターふれあい
就労継続支援
ワークセンターふれあい
〒428 - 0104 静岡県島田市川根町家山 1323 - 5
TEL : 0547 - 53 - 4077
FAX : 0547 - 53 - 2911
E-mail : fureai@yamabatogakuen.jp
定休日 : 土、日、祝祭日・年末年始ほか
利用時間 : 9:00~15:30
沿革

沿革

1994(平成6)年4月8日
旧川根町「手をつなぐ親の会」の運営により川根町の街中にある、旧母子センターを町よりお借りして「川根ふれあい作業所」として開所。

2001(平成13)年4月
建物が老朽のために旧川根町役場のご尽力により、川根町抜里地区鵜山森林公園内に新築移転となり活動。

2009(平成21)年4月
川根ふれあい作業所保護者会の意向により(福)牧ノ原やまばと学園の傘下に入り、地域活動支援センター「やまばと学園ワークセンターふれあい」となる。

2011(平成23)年4月
旧住所から川根町家山へ移転し、ワークセンター希望の家(就労継続支援B型)従たる事業所「ワークセンターふれあい(定員15名)」となる。

2017(平成29)年4月
利用者の増加により建物を増築し20名定員となる。

状況

状況

  1. 現利用者数
    :男性12名 / 女性4名
  2. 利用者
    :平均年齢45歳
  3. 職員数
    :施設長・サビ管・生活支援員・職業指導員等7名
  4. 20才から70代の方まで幅広い年齢層の障害を持った方々が、仲間とともに働く訓練をしています。また、身体・知的・精神と色んな障害を持つ方が居り、その方にあった作業を提供する為に、お茶カートン折り作業、花火の袋入れ、電球の箱詰め作業や、天王山公園の除草清掃作業等を受けてお仕事を頑張っています。生活スキル向上のための買物学習や季節ごとのイベントなども取り入れています。自主製品として梅干を作っています。

今後に向けて

今後に向けて

  1. 移転後の新しい場所において、地域のひとつの核として、より一層人々との交流を深め共生しあう環境を作り、次世代に向かい利用者自身の自立につなげていきます。
地図

地図

TOPに戻る
事業所一覧


施設支援サービス
障がい者支援施設
養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
医療サービス
医療保険診療機関