社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

メニュー
ホーム事業所紹介 > 就労継続支援 ワークセンターなのはな

就労継続支援 ワークセンターなのはな

就労継続支援 ワークセンターなのはな
就労継続支援
ワークセンターなのはな
〒427 - 0024 島田市横井4 - 6 - 6
TEL : 0547 - 35 - 7038
FAX : 0547 - 35 - 7053
E-mail : nanohana@yamabatogakuen.jp
定休日 : 原則、土・日・祝
利用時間 : 事業所が定めた日であれば営業日とする
利用時間 : 9:00~15:30
知能や精神や身体に障がいを持つ方が利用できますが、自閉症の方が多いことが特色です。
個別の支援計画に基づいて作業訓練をし、賃金を支払い、成長のための助言・指導をしています。
作業は、袋詰め等の下請け作業、乾燥タオルの整理等。楽しい行事もあります。
沿革

沿革

1999(平成11)年
市内作業所が定員超になり、翌年の藤枝特別支援学校(藤枝養護学校)卒業生や在宅者の就労の場所が欲しいという親の願いを受け、市福祉課の全面協力により、一年間の準備期間を経て、「島田市手をつなぐ育成会」が運営主体となり、「心身障がい者小規模授産所なのはな作業所」を開設。

2000(平成12)年4月1日
「なのはな作業所」開所。場所:現ワークセンターコスモスの2階

2003(平成15)年4月1日
島田市横井4丁目(旧法務局建物)に移設。

2005(平成17)年4月1日
(福)牧ノ原やまばと学園の傘下に入る

2009(平成19)年4月1日
障がい福祉サービス事業者として静岡県より指定され名称を「ワークセンターなのはな」と改める。

状況

状況

  1. 現利用者数
    :男性11名 / 女性8名
  2. 利用者
    :最高齢54歳 / 最少齢19歳 / 平均33歳
  3. 職員数
    :施設長1名(女) / 正職2名(女) / パート3名(女)
  4. 生産活動及び訓練、各種行事、実習及び求職活動の支援、相談及び援助等

    個別支援計画に基づき、利用者の特性に沿ったきめ細かい対応を目指しています。

    作業種類も多岐に渡り、工程を区切ることで、どの作業にも携わることができるよう配慮しています。

今後に向けて

今後に向けて

  1. ご利用者ひとりひとりが仕事を通して社会とつながりを持ち、人生の中で働く喜びや友と語らう喜びを感じ、共に成長し合える事業所でありたいと思います。
地図

地図

TOPに戻る
事業所一覧


施設支援サービス
障がい者支援施設
養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
医療サービス
医療保険診療機関