社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園

メニュー
ホーム事業所紹介 > 就労継続支援 ワークセンターやまばと

就労継続支援 ワークセンターやまばと

就労継続支援 ワークセンターやまばと
就労継続支援
ワークセンターやまばと
〒421 - 0412 静岡県牧之原市坂部 394 - 2
TEL : 0548 - 29 - 0557
FAX : 0548 - 29 - 0572
E-mail : yamabato@yamabatogakuen.jp
定休日 : 毎週土・日(祝・祭日)
利用時間 : 9:00~15:30
比較的男性が多い作業所で、仲間とともに、のびのびと、明るく働いています。
個別支援計画に基いて作業訓練をし、成長のための助言・指導もします。
誕生会や旅行等、楽しい活動が多くあります。作業は、パンの製造販売、CDの解体作業等です。
沿革

沿革

1997(昭和52)年10月
障がい者小規模作業所が県の補助金対象施設が制度化された。その期に榛原手をつなぐ親の会で県下4 番目の施設として発足した。設置場所は(福)牧ノ原やまばと学園の理事長長沢巌さん宅の敷地内に、利用者は知的ハンディを持って一般企業就労困難で障がい者の入所施設も利用できないで家にいる人たちでした。

2006(平成18)年4月
(福)牧ノ原やまばと学園の傘下に入る。

2009(平成21)年4月
自立支援法により就労継続支援B型施設として定員20名でスタートする。

2012(平成24)年
建物改築

状況

状況

  1. 現利用者数
    :男性14名 / 女性7名
  2. 利用者
    :最高齢71歳 / 最少齢19歳 / 平均41歳
  3. 職員数
    :支援者数施設長1名(女) / サービス管理責任者1名(女)
    生活支援員1名(男) / 作業支援員3名(男)1名(女)
    送迎運転手1名(男) / 事務員補助1名(女)
  4. 実習及び一般就労支援、相談及び生活支援、各種行事への参加等。

    [パン等の製造販売〕 味の素ベーカリさんの協力により、パン及びサブレを週2日間行っております。販売先は法人内施設の給食及び個人購入分、近隣の市役所、役場の職員さんの定期購入、社会福祉協議会、学校、高齢者施設、一般企業です。利用者は製造・包装・配達作業に関わっております。

    〔DVDの解体分別〕 (株)アイテックさんの協力による、DVDの解体分別作業、ケースより本体のDVDディスクをとり、シールを取りはがし、リサイクル製品に分別作業を行っています。利用者全体が作業に関わりを持っております。

    〔地域活動に積極的に参加〕 牧之原市社協主催の施設交流会、ふれあい広場、連合会の交流会、施設独自のお出掛けや旅行等利用者の楽しみを目的に参加、実施している。

今後に向けて

今後に向けて

  1. 利用者各自の健康が守られ、毎日休まず行きたくなる施設を目指します。
  2. 一般企業で就労できるよう訓練を積み、機会があれば就労に向けて促進を行います。
  3. 利用者への工賃アップを目指し努力します。
地図

地図

TOPに戻る
事業所一覧


施設支援サービス
障がい者支援施設
養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
医療サービス
医療保険診療機関